黒猫男の子、ココ九ヵ月、睾丸を取る去勢へ(ねこのきもち付録のテント)


【追記】

ココたん、24時間経たず完全復活。
しぼんだタマタマは痛々しいですが、今朝もきなこと
朝のかけっこタイム。


150513_3.jpg

よく書いていますが、ココは布製首輪をスグにボロボロにします。
黒いギンガムチェック風のと、赤い丸襟のきなこをは
同じ日に新調しましたが、きなこのは新品みたいな状態に比べ
ココのはほつれ、黒く汚れています。

この汚れた首輪で動物病院へ行くと、愛情が足りてないみたいと
お揃いのホワイト、パステル調星柄にしたんですよ。


150513_2.jpg

その手術の前日、ウォーターサーバーのお水が届き
健在なタマタマをデジカメに収めておこうと試みるも撮れず。

150513_1.jpg

きなタン、何でも似合うわー(親ばか・猫ばか)
あっっ! 今日のあさイチ、猫特集で「癒やしのニャンコに大注目!」。
もちろん録画予約済み、楽しみ♪



以下、Day:2015.05.12 09:05 にアップした記事

今朝は予約していた動物病院へ、黒猫(ブラックスモーク)ココを
去勢手術につれて行く。

24時間営業の動物病院、通常の診察時間は朝の7時から。
予約は7時だったのに、8分遅刻で到着すると
すでに五家族が待合室にいて、全員わんちゃん。


「ネコの本音の話をしよう(過去の記事)」著者、服部幸獣医師によると
数年後は猫社会、わんちゃんよりにゃんこ人口が増えるらしいけど
まだまだ先な気がします。


150511_cat01.jpg

猫雑誌「ねこのきもち(別ブログ)」の付録、テントにもすぐ入り、
キャットタワーは組み立てている途中から入る好奇心旺盛猫。

150511_cat02.jpg

少し早いかなーと思いますが、三毛猫きなこに覆いかぶさり
抑えつけ追いかけまわすので決断。

150511_cat03.jpg

メスよりオスが簡単な手術ですが、たまに睾丸が体内にある
猫がいるそうで、その場合お腹を切開とのこと。
心配だわー 落ち着かないわー

画像は到着し、一週間ほどしたら使う用心深いきなこ。



150512_cat.jpg

カーテンレールつながり・・・
3月にAmazonで買ったレースのカーテンを今頃開封。
 ↓ ↓ ↓
DC1148A 川島織物セルコン アムリタ ボタニカ 1.5倍ヒダレース 100×133 ホワイト 8869j

画像も一枚だし、セットの文字もないのに、二枚商品と勘違い。
ワンセット「2,910円」が倍の値段になるのがショックで
追加注文していません。

一枚で無駄になるほうが勿体ないんだけどね。

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定