40代50代、大人の脱毛!皮膚科(自由が丘クリニック)で医療レーザー脱毛


早くも年末年始番組的「2014 FNS歌謡祭 -(2014年12月3日(水)19:00~」終了。  夫は45歳になり、私は48歳まであと二ヶ月、中年だったつもりが、あっという間に中高年?!立派なアラフィフですが、今頃脱毛デビュー。

TBCでのエステ体験(過去の記事)はとっても楽しく、次の予約2015年1月を楽しみにしつつ、施術前を撮り忘れたのが悔しくて、嵐のコンサートに行くときも、眉毛を整えたいのをぐっと我慢。


マスカラはダマになっているし、ボーボー感が出てなくて残念ですが、下の画像より瞼に生えている眉毛がすっきりでした。  瞼などの柔らかい皮膚、デリケートゾーンのエステ脱毛は、一本一本の毛根に針を刺し抜くもので、そこからはもう毛が生えてこないとのことですが、TBCの格安ワキ脱毛コースは三ヶ月に一度。
※眉:TBCスーパー脱毛(美容電気脱毛)、腋(ワキ:光脱毛(ライト脱毛)。


ちゃちゃっと美眉毛には期間が必要。
あとワキ脱毛、半分以上が生えてきています。

といってもTBCの光脱毛がダメなわけじゃなく、肩が上がりづらく、セルフの前処理「かみそり」でのシェイビングが上手にできず、毛が長すぎて光を当てれなかった部分と



例えがマニア過ぎますが、相葉ちゃんの肩にあるアザと同じような、厚みはない褐色のシミみたいのがある部分が出来なんですよね。 お手入れ不足が幸いし、肌の黒ずみはありませんが、自己処理し過ぎで黒ずみがある人も難しいのでは?と予想。


141203_j01.jpg

でっ肌にトラブル、不安がある人なら病院(皮膚科)で医療脱毛かもと検索すると、医療法人社団喜美会 自由が丘クリニック がヒット。

自由が丘クリニックさん、以前化粧品や健康商品を買い(過去の記事)、好感度あるのでキチンと読んでみると、提供のクオリティが高い!


画像は、眉(デリケートゾーン)美容電気脱毛の、ほぼ一ヵ月後。  この状態を合計三回脱毛すると、瞼のまつ毛は生えてこなくなるはず(予定)。
141202_shiseido01.jpg


自由が丘クリニックの医療レーザー脱毛、他と違う五つのポイント


エステの脱毛だと結局生えてくると聞いた、V.I.O(ハイジニー脱毛)は、なんと三回で完全脱毛。 仕上がりは好きなヘアーデザインOKなどなと、私の想像よりはお手ごろ価格のキャンペーンコースがありますよ。


 Point1 カウンセリングから照射まで!女性医師によるフルサポート
TBCのエステシャンも経験と知識が豊富ですが、少ない回数で安全に、かつ効率的に結果を出すのは、カウンセリングからレーザー照射まですべて女性医師のクオリティ。

 Point2 メラニン量を測定して照射。最短で効果が得られる医療レーザー脱毛
ここが私的には最大のメリット、医療機関なので目に見えない日焼けのメラニン数値も測定し、適切なPowerで施術。 効果や結果には個人差があると思いますが、腋・Vライン・ひざ下、最短三回の方いるそうですよ♪ 

 Point3 二台のレーザーを使い分け、すべての肌タイプ・毛質に対応
体毛の濃さ、肌の色、毛の質、同じ日本人でも差がありますよね。 自由が丘クリニックでは脇やVラインなどの太い毛には「Gentle Lase」、顔や産毛などには「Elite+のアレキサンドライトレーザー」を、色黒の方には「Nd;YAG」と使い分け。

 Point4 最後まで手を抜かない。 エステティシャンによる丁寧なアフターケア。
施術後、冷却タオルで冷やす、オリジナルコスメ「クリスタルジェル」で冷やす。 その後経過観察はエステも一緒、とっても丁寧にアフターサービスしてくれます。 私は眉毛もワキも、当日、翌日共にまったく違和感も変化もありませんでしたが、万が一、違和感やトラブルが出た場合、再度診察で肌状態確認。

 Point5 衛生管理、プライバシーのプの遵守。 卓越した施術環境。
約30室はある個室(カウンセリング・施術・パウダールーム)で、都内一の広さを誇る院内は明るく清潔。 医療レベルの高品質、滅菌・消毒は徹底した衛生管理。




デリケートゾーンなど特には痛みへの不安がある場合、医療機関ならではの「麻酔クリーム」。 時間に余裕がなくても、レーザー脱毛しながら美肌点滴やピーリング。 時間貧乏の私には魅力的♪

地方暮らしで困ることがありませんが、コンサートや舞台が少ないのが残念と思っていましたが、有名クリニックが手軽に予約、行けるってうらやましい!


医療法人社団喜美会公式ホームページ  ⇒自由が丘クリニック 脱毛



関連記事

Comment

Comment Form
公開設定