ダウンロードした取説PDFを、ページサムネールでインデックス風に見る。


長男に仕事を手伝ってもらうのに、あるURLからPDFをダウンロードし、作業をしてもらおうと思ったら、私は当たり前のように操作する、「PDFのページサムネール」を出さず、インデックスを気にせず、ただただ上下にスクロールし、目的のPDFを探していたので、DLしたPDFのページサムネールの出し方講座。

140329_pdf01.png

大企業の場合、しおりがキチンとしてあるので不要ですが、目次のテキストを読むより、図解など絵が見えたほうがわかりやすいと思うんですよね。


例えば「Nikon デジタル一眼レフカメラ D3200 200mmダブルズームキット 18-55mm/55-200mm付属 ブラック D3200WZ200BK」の取り扱い説明をなくし、メーカーホームページよりDLした場合。 

目的の「D3200」クリックでDL ⇒http://www.nikon-image.com/support/manual/m_pdf_select.htm#heading01


マウスポインタと下のほうにもっていくと、メニューが出てくるので、右下の「Adobe PDF」マークをクリック。

140329_pdf02.png

すると左にメニューが表示されるので、「ページサムネール:ページサムネール画像を使用して特定のページに移動」が出てくるので、視覚的に見たいページにジャンプできますよ。


140329_pdf03.png


余談ですが、スクリーンショットの画像。 IEのバージョンは「11」で、タブの色分けはクリックした関連付け。 緑色のニコンページより、PDFのDLをクリックしたので同じページ。 新しいタブをクリックし、Amazonでニコンの一眼検索し、D3200のページを開いたので、関連ページは同じ黄色。 なかなか便利な機能ですが、解除したい場合はインターネットオプションで、グループ化の設定を変更すればいいみたいです。


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定