高専4年生5年生は大学生通学定期券!JR通勤定期券じゃないよー

国立高等専門学校(こうとうせんもんがっこう)、高専は普通5年通うんですよ。 2月はお休みばかりの長男は4月から5年生。

JRと電車を使う遠距離通学をしています。
3月は2月より、もっと学校へ行く日が少ないんですが、通学定期券が切れ、一般切符代金を支払うとなると、一日分でも結構な往復運賃。 それに一度定期券が切れると、また書類を書かねばならず、今朝は夫のクレジットカードを持って継続定期を買い、授業じゃないけど顔を出す用件があり学校へ。


すると朝一「JRの駅(緑の窓口)」から電話がある、息子さんは4月から本来通勤定期券を買って貰わないと行けないもの、入学当時の高校生運賃は3年生で終了。 卒業した分類になるので一般料金で今の倍以上になりますが、お願いしますねと。


そりゃ変だ「同じ学生」じゃんと思いましたが、じのその訴えてもしかたないので電話を切る。 でも今でも通学定期券代にしては高額で、更に増え、うん十万円定期券代の出費は大変だと「高専4年生 通勤定期券」など検索するも、該当するページはヒットせず。

大学生の年齢の高専生、通勤定期券になるなら特殊な事例でどっかに書いてあるはず!と納得行かず、通う高専の学務科へ電話したとこ、普通に学割定期券「大学生料金」でいい!通勤なんて事例がないとのこと。 4年生の定期券を買う場合、学生課で「通学定期券申込書証明書」を発行してもらい大学生料金の定期券を買えばOK。

万が一、似た出来事で「高専生は通学定期券」と言われたら、安心して学校へ相談でっす!


ともあれ、ほぼ今までの出費でよかったーーー
2度も電話がありましたが、詐欺でもなく、たぶん窓口の女性が何かを勘違いされたみたい。 ほっとしたとこで、消費税増税前だったのに気がつく。 今回は三ヶ月の定期にしましたが、半年、六ヶ月にすればよかったかな?!


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定