フォトショも加工可、画像ソフト「EzPhoto3」、ベッキーのいきなりPDF

過去のソフトになってしまった、Adobe/Fireworkscs(過去の記事)で、デジカメで撮った写真を加工しています。 WEB制作を始める際、当時はすんごい高かった「Adobe」PhotoShopとIllustrator、MacroMediaのFLASHなどなど、パソコンソフトを買いましたが、PhotoShop(フォトショップ)はどうしても使いこなせなかったんですよね。

でも!画像処理ソフトはFireworkscs出会いバージョンアップしてきたけど、もうおしまい。 超割ダウンロードでソースネクストもいいなーと思っています。

140305_s01.jpg

画像は月曜日のお弁当、常に焦っていますが、更に焦っている朝で簡単なおかずを作りすぎて、いつものましてギューギューに詰める。

140305_s02.jpg
デジカメはまだ「G12」で、上か色加工なし、下はオートで自動補正したもの。
お弁当箱のへりにソースなどが付いている場合、スタンプ機能でまれに消しています。

140305_s04.jpg

今のとこ有力候補は「EzPhoto3」ですが、得割がない。 まーそれでも画像処理ソフトの中では格安。 キャノンの「G16」まマニア機種で対応していませんが、デジカメの個性を修正してくれる「自動判別対応補正」もあるんですよ。







140305_s03.gif

ソースネクストで毎日のように使うのは、ExcelやWordをPDFにしてメール添付する「一番売れているPDFソフト「いきなりPDF」シリーズ」。 昔はAdobeの純正を使っていましたが、値段は1/5! 新しいパソコンにもDL版をインストール予定です。



余談・・・
このブログ記事を書いていたら、次男の学校先生から電話がある。
実は赤点で単位が取れないかもしれないと言われた学科、無事に点数は取れたけど提出物が出てないと。 まだ大分から帰っておらず、安心して気が緩みすぎ!

両親で全力応援しても、どーしても試験前日ですら勉強に身が入らない。
入学してすぐの点数は90点台、すぐにガンガン落ちて、やばいことになり、二日ほどどうにか勉強し、最後のテストはまた90点台。 やれば出来る子、もったいないといい続けていますが伝わらず・・・

受験のドキドキから早くも一年終了、あと二年だけ勉強すればいいのにな。


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定