明日のための入浴剤、ツムラの「きき湯 FINE HEAT ファインヒート」

月曜日、高校生になって3回目のマンションの合鍵を次男と作りに行く。 本当は「クリスタルジェミー“チェンジ”の入浴剤(過去の記事)」を欲しくてしかたないけど、家族との外出が多く「目標の半分の作業」も出来ずにいて、買えなかったので、きき湯 FINE HEAT ⇒きき湯 ファインヒート(Amazon検索)」を買ってみたら、めっちゃ温まる! こわばった身体がほぐれる感じ!!

Amazon底値だと安いけど、小売店の定価は980円で8~10回分! けっこうな値段よねーと思いましたが、出す価値はある入浴剤。

140211_n01.jpg


私は緑色が好きで、何気に買ったら限定品の「レモングラス」で、「製品名 きき湯 ファインヒート スペシャルエディション」医薬部外品。


今までの「きき湯」に比べ炭酸ガス量が約3倍にアップ(当社比較)、パワフルな発泡が有効成分をすみずみまで拡散。 
温泉ミネラル+炭酸ガス+ジンジャー末(ショウキョウ末)が温浴効果を高めて血流を促進し、からだの新陳代謝がアップ。 新成分α-ピネン配合(香料成分)だそうです。 体感には個人差があると思いますが、なかなかの機能入浴剤だと思います。


<通常商品>
グレープフルーツの香り(ジンジャーイエローの湯色)
カシス&シトラスの香り(ジンジャーピンクの湯色)
ともに透明タイプ(下リンクは楽天市場)






合鍵の続き・・・
マンションの鍵を次男に預けており、帰宅時には次男が開ける。 それをすっかり忘れていて、午前2時頃にゴミだしに行き、キーホルダーには車と実家の鍵で、オートロックのマンションに入れなくなる。

無人管理人部屋にある防犯カメラは2時10分、なかなか人の出入りがなく、インターフォンを鳴らすも誰も起きず、時々自転車や徒歩の方が、国道を通るけど、ケータイ貸してくださいと言えず。

ネグリジェ的な透けるロングの部屋着に、素足でロングトレーナー姿。 徒歩で行けるコンビニは三店舗あり、二店舗には顔なじみのコンビにスタッフがいるので、電話を貸してくれるだろうけど、明るい店内にその姿で入る自信がなくて、ただただ待っていたら、健康的なお嬢さんが二人通り、思い切ってケータイを貸してくださいと頼んだとこ、快く貸してくれたものの、電話をかけても起きず、また待つ。

でででっ1時間経過したとき、寒さがやばい!と感じるようになり、しょこたん@NHKのEテレ「名作ホスピタル」で、人は簡単に街中で(お風呂や外で寝る、バイクの薄着)低体温症なると言っていたし、インターフォンを連打したら夫が起きてくれ、無事に室内へ。

この冬の寒さ、皮下脂肪があってもかなり冷え、ヒーターで温めてても手足は温まらず、また「きき湯 FINE HEAT」で生き返ったんですよ。  ほんと買ってよかったーと思えるツムラでした。

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定