化粧下地に固形スキンケアオイル!d プログラム かさつきQQケアセット

あらカサつく、あっという間にゴワゴワ肌になってしまったときの、お助けコスメ“資生堂”のdプログラム(エイジングケアセットディープクレンジングオイル)のモニターをさせていただく♪

商品が届いたのは少し前で、肌荒れしてないのに使うのがもったいないと思っていたら! すっぴんより多少「UVケア」と化粧下時のみで出かけたら、あれ?カサカサ、ホウレイ線部分からシワシワしだし毛穴が目立ち、夜にはゴワゴワ肌になり、ピンチがチャンス!と、集中保湿マスクを使ってみる。


140208_shiseido01.jpg

ほぼ現品の「d プログラム かさつきQQケアセット」、販売中のセットには“もれなく”プレゼントで、dプログラム美容石鹸(11g)とメーク落とし(20ml)の特製サンプルがセットされてくるんですよ。


私にはどれものデザインがシンプルで好み、機能的にできています。

140208_shiseido02.jpg

洗顔後、集中保湿マスク! 袋に美容液をたっぷり注ぎ込みパック。 最近加齢肌で、シートマスクによっては熱みたいな刺激を感じることがありますが、敏感肌用にてゴワゴワ肌でも優しい使用感で、パック後は沈静される感じ。

美肌になるパックより、正常に戻してくれる感じがしましたよ。 無駄な潤いもなく、フラットな肌に戻る感じで、固い固形スキンケアオイル(バームQQ)で、肌が休息できるイメージ。


140208_shiseido04.jpg


かなり濃厚なオイルのバームQQ
小さいけど現品で少量でよく、ふたには外出時に助かる、携帯用スパチュラが内臓されていて、専用のポーチには高級感あり。 粉ふき肌にそのまま塗るのはもちろん、

140208_shiseido03.jpg

一番気に入っているのが化粧下地に混ぜる使い方!

最近メイク前に努力が必要なんですよ、洗顔しなおしたり美容液を多めに使ったり。 それでも化粧のリが悪くなる一方。 なぜか、おでこが乾燥し、粉ふくこともあるんです・・・

対策としてキャビンアテンダント、CAさんは機内の乾燥対策で、化粧下時にオリーブオイルを混ぜるっての聞いていましたが、肌色補正効果が薄まるかな?と実践せず。

でもふと、この濃厚さなら大丈夫かな?と、バームQQを手、指の温度で溶かすように伸ばし、化粧下時と混ぜてメイクしてみると、極上のメイクのり。 数時間後も化粧くずれなし、毎回必ず使っていて、寒波の冬の必需品になりそうです。





<資生堂メモ> 美容濃密液(過去の記事


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定