鶏と竹の子のおこわ、生醤油でチャプチェ弁当(土井先生のお赤飯)

よく書いていますが、料理研究家で好きなのは、おかずのクッキング他に出ていらっしゃる土井先生。 昨晩もきょうの料理、【土井善晴のホッとするごはん】お赤飯(http://www.nhk.or.jp/kurashi/ryouri/)を楽しくみる。

(つくりやすい分量)
・もち米 600ml(カップ3)
・小豆 カップ1
・小豆のゆで汁 約カップ5
・塩

作り方が丁寧で王道、手間がかけてあり、真似できない憧れがあるのかも。 息子たちはもち米が好きで、これ頑張って作ってみようかな?と言うと、お赤飯はあまり好きじゃないとのこと。 食べてみたいのに、残念だわー


131107_bentou01.jpg

画像は新米のもち米(関連記事)3合、新米無洗米1合を使い、おこわ弁当。
おかずはロースハムを焼いたの、シメジとイゲン豆のマヨネーズ炒め、セブンイレブンのカニカマ入り卵焼き。



131107_bentou02.jpg

画像は緑豆春雨にしては太く、しっかりしていたので、キッコーマン/生しょうゆ(過去の記事)を使い、チャプチェ風弁当。 ニンニクはなしで生姜のみで美味しくできて好評。

具はあるもん、豚ひき肉・白ねぎ・小松菜・にんじん・生しいたけと強引だったし、次はさつまいも澱粉のタンミョン →ユウキ 韓国春雨 300gで作ってみようかな。

他のおかずは、さかなハンバーグを焼いたの、ロースハム・ジャガイモ・コーンのコンソメ炒めでした!



詳しく熱く書きたいもんだから、時間がなくて書けない、食後や空腹時の血糖値上昇。 三ツ矢サイダープラスPLUS 350ml(過去の記事)で人体実験したら、薄皮一枚で糖尿病の結果。 慌てて自己流血糖値を下げる食事や、飲み物を無糖コーヒーとサラシア茶(過去の記事)のみししたら、今晩22時の血糖値「90」と下がり安定。

普段から血糖値測定し糖質を気にし、中性脂肪も多く、果糖=脂肪にて極端に果物を食べなくなりましたが、りんごだけは安心の果物で買っており、久しぶりにショップチャンネルの「山形県朝日町産 蜜入りサンふじりんご icon」を買っちゃおう!と思ったら、3.5kg。 以前は4.5kgとか4.7kgだったと思うけど、リンゴも値上がりしているのかな? せっかく通販するなら、5kg前後の量で、確実に美味しいのがいいなー



関連記事

Comment

No title
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Comment Form
公開設定