コウブツヤ、香水!進撃の巨人 フレグランス リヴァイ・ミカサ

ジャニーズ嵐もぼろ儲けかな?と思う販売がありますが、AKB48や他のグループ、K-POPなどに比べると、必要以上にCDやDVDを買う必要もなく、買いたくても品薄で買えず、コンサートのはしご、おっかけ遠征をしてくても、簡単にはチケットが手に入りません。

なのでヲタ的には逆に出費が少ないんじゃないかな?と思っています。


子ども達が買っているジョジョグッズなど、キリなく限定商品が出てくるし、一つ一つが高く、例えばコンバースなのに(過去の記事)10,290円で、2013年12月発売の商品を6月に予約させるんですよ。

しかも中古はもちろん新品も価値は“ほぼ”ない。 その点嵐グッズなら、ジャニヤード(過去の記事)に、ジャスティ/ジャニーズ館(過去の記事)と、梱包材を送ってくれ買い取ってくれます。 それに知らない人にはガラクタかもしれない、大事なグッズの価値があるってうれしいと思うんですよね。
※買取価格はそう高くないと思いますが、ジャスティ(JUSTY)さんは汚れてても一緒に引き取ってくれるそうです。 販売先は海外で、喜んで買ってくれる外人さんファンがいるみたい。 一度ジャニヤードさんで体験してみようと思ったことがありますが、送り品目書き出しが面倒で断念。 その点、ジャスティーさんは大体書けばOKなのも便利みたい。


ジョジョにお金をかけすぎで、先日1万5千円ほどで買ったゲームソフト「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル(数量限定生産 黄金体験 BOX) /過去の記事」など、TSUTAYAでの買い取り価格暴落を残念がっていて、いつも無駄と言ってるじゃんとブツブツ説教することがあり、つい熱く書いてしまいましたが、進撃の巨人ヲタが今注目の儲かり層になっているみたい。

y_kyojin_01.jpg
画像はインターシップに行っている長男に頼まれ、一時間並んで買った一番くじのクリアファイル。 自作イラストのスケッチブックを持っていたり、ロゴTシャツ着用などなど、熱いファンはほぼ女子で購入は二個制限。

まだ商品化が始まったばかりですが、01.エレン・02.ミカサ・03.リヴァイの三種の香水の発売だそうです。 価格も高くで、アニメしか見てない私には人類の絶滅の危機、常に人が食われて死んでいて、お風呂にも入らない生活なのに、表現した香り?変だと思いますが、消費経済を動かしているのはサブカルチャー。

盛り上がるのはいいことだと思います。
※でもファン層は小学生から、プチプラで量産でもよかったんじゃいかな?


コウブツヤ 進撃の巨人 フレグランス 03.リヴァイ



 トップ:フレッシュソープ
 ミドル:ローズ、ロータス、アイリス
 ラスト:セダーウッド、ムスク

清潔感のある石鹸のトップノートに、ローズ・ロータスなどのフローラルが続き、ラストはセダーウッドとムスクの落ち着いた香りに。

人類最強の兵士と呼ばれ華々しい戦歴を持つ一方、極度の潔癖症であるリヴァイのキャラクターを表現した香りです。

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定