実話でした!念願の献血へ、貧血改善サジー(黄酸汁)“本物”

昨日は母と百貨店へ。 名前を忘れましたが、母が気になる猫などを描いたブランドを見に行くのと、シンクビー(過去の記事)などなど覗き、イタリア発! 上質なシャツ&ブラウスのナラ カミーチェもセール中で一着買っておくと寄ったら「11号」までで、ロイヤルブルーで痩せて見えるブラウスを諦めて帰ってくる。

130807_01.jpg

母が14時に迎えにくるのに、13時50分にメイクを始め、最近はオリジナルシャーレに、フラットブラシセットも出ている、レイチェルワイン(過去の記事Iのブラシで、短時間メイクでしたが、最終お買いもの地点から、陶器類で重い食器を持ったまま、自宅へ歩いて帰り、汗だくになるも、まったく化粧崩れなしでしたよ。



その大きくて重い荷物を持ったまま、エスカレーターで家電ビルの「6F」パソコンフロアへ行ったのに、品揃えが悪く、イラっとしてしまいましたが、とってもイイことが!!

130807_02_20130807045757e3e.jpg

フィネスのサジードリンク(過去の記事)、トライアルが終わって現品サイズを飲んでいます。 目的は鉄剤を減らし貧血改善&鉄剤の副作用と思う便秘の解消。

サジードリンクを紹介してくれた方、私も貧血だったけど献血が出来るまで回復と話を聞くも、果汁は所詮植物、本当かな? 貧血で鉄剤(過去の記事)で手放せないけど、それでも大丈夫? 

悪化したら出てくる症状が怖いと思いながら、鉄剤を飲まない人体実験中でした。


ででっ!百貨店から家電ビルへ向かう途中に、献血ルームがあり「A型ピンチ」の看板を見る。 貧血発覚は献血がきっかけ、当時「ヘモグロビン8.0(7.2」)」。 もしも改善されたとしても、当分献血はできませんよと言われたし、なんせ鉄剤を一回しか飲んでないので不安でしたが決行。

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)を患っていた前後はもちろん、その前も比重が軽くて出来なかった、念願の献血、しかも400mlが余裕で出来る、HBG「14.1」

抗酸化成分などなど → 黄酸汁・サジーって? > 200種類以上の栄養素 の相乗効果もあると思いますが、知ってほしいとススメてもらいよかったなーと“プチ”感動。

採血の際、今までも散々ダメだった、今回もダメかもしれないと看護婦さんに話していたので、優秀な数値と言ってもらい、サジードリンクってのを飲んでいるですよと。 カウンターでも普及してきました。

なんでも試してみるもんです! 
でででっ、献血ルームにはPOLAのエステシャンがいらして(火曜限定)、BAのハンドクリームでハンドケアも。 肩こり目の疲労などなど、手に出ているそうで、リンパ?をゴリゴリ流してもらいましたよ。

ディシリーズは使っていると話したので、MUSELLE(ミュゼル)の口紅サンプルとBAのテスターもお土産に頂きました。 次に400mlが出来るのは11月、また行きたいと思っています。


130807_03.jpg

戻ったら、週刊朝日@嵐表紙の広告「写メ」が届いていました。
危険そうな日本の食品も気になるので、買ってみるかも! 献血をしているときのミヤネ屋でも、嵐表紙の女性自身みたいな婦人誌が出てました。 24時間テレビ目前、大野智くんも雑誌祭りにですよね。 アンアンとか楽しみだなー

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定